第21回東京スポーツ整形外科研究会

日時:令和5年4月8日(土)15:00~18:30
会場:ハイブリット開催(コングレスクエア日本橋 3階ホールC・D)

15:00~15:05 開会の辞

15:05~16:05(60分) プログラム1 「膝前十字靭帯再建術後のスポーツ復帰指標の再考」
座長 昭和大学横浜市北部病院 整形外科             藤巻 良昌 先生
   東京有明医療大学 保健医療学部              笹木 正悟 先生

講師「ACLR後のスポーツ復帰指標 医師からの視点」
   順天堂大学スポーツ健康科学部 スポーツ医学        髙澤 祐治 先生
  「動作評価」
   日本鋼管病院 リハビリテーション技術科          大見 頼一 先生
  「心理的因子」
   東京医科歯科大学附属病院 スポーツ医学診療センター    廣幡 健二 先生

16:15~17:15(60分) プログラム2 「運動器障害の予防戦略」
座長 東京医科歯科大学 運動器機能形態学講座             二村 昭元 先生
   一般社団法人 Educate Movement Institute 株式会社E.M.I.    本橋 恵美 先生

講師「股関節障害の予防戦略」
   東京スポーツ&整形外科クリニック                宇都宮 啓 先生
  「モーターコントロールエクササイズによる運動器障害の一次予防戦略」
   早稲田大学 スポーツ科学学術院                 金岡 恒治 先生
  「運動器障害の予防戦略−アスレティックトレーナーの立場から」
   早稲田大学 スポーツ科学学術院                 広瀬 統一 先生

17:25~18:25(60分) プログラム3 「アスリートの腰痛 診断と治療のパラダイムシフト」
座長 東京医科歯科大学 運動器外科学分野               古賀 英之 先生
講師 徳島大学大学院 運動機能外科学                 西良 浩一 先生

18:25 閉会の辞

参加費:3000円(事前申込み)

単位申請費:各1000円

※事前参加登録が必要です。(登録期間 2023年2月上旬予定)

プログラム3:日整会専門医資格継続1単位 申請中