第18回東京スポーツ整形外科研究会

日時:令和2年4月18日(土)15:00~18:30
会場:イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町)

15:00~15:05 開会の辞

15:05~16:05(60分) プログラム1 「膝周囲骨切り術後のスポーツ復帰」
座長 日本大学病院 整形外科センター       洞口 敬 先生
   慶應義塾大学医学部 整形外科学教室     二木 康夫 先生

講師「膝周囲骨切り術後におけるスポーツ復帰の現状」
   東京女子医科大学病院 整形外科       岡崎 賢 先生
  「スポーツ復帰を目指した膝周囲骨切り術の工夫」
   東京医科歯科大学スポーツ医学診療センター  塩田 幹夫 先生
  「膝周囲骨切り術後のスポーツ復帰に向けたリハビリテーション」
   日本鋼管病院 リハビリテーション技術科   大見 頼一 先生

16:15~17:15(60分) プログラム2 「腰椎分離症のマネジメント」
座長 東京医科歯科大学 運動器機能形態学講座   二村 昭元 先生
   医療法人JSI 昭島整形外科          八木 茂典 先生

講師「発育期の腰椎分離症のマネジメント」
   筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター水戸協同病院 整形外科
                         辰村 正紀 先生
  「成人期の腰椎分離症のマネジメント」
   福島県立医科大学 整形外科学講座      加藤 欽志 先生
  「腰椎分離症におけるJoint by Joint theory(JBJT)に 基づくコンディショニング」
   株式会社Educate Movement Institute     本橋 恵美 先生

17:25~18:25(60分) プログラム3 
 「足・足関節スポーツ障害の最新治療 -日米の比較-」
座長 重城病院 CARIFAS足の外科センター               高尾 昌人 先生
講師 NYU Langone Health, New York University School of Medicine   下園 由泰 先生

18:25 閉会の辞)

参加費:3000円(当日参加申込み)

単位申請費:各1000円

プログラム1:日整会専門医資格継続1単位

[12]膝・足関節・足疾患 [13]リハビリテーション(理学療法,義肢装具を含む)または[S]スポーツ単位

プログラム2:日整会専門医資格継続1単位

[2]外傷性疾患(スポーツ障害を含む)[7]脊椎・脊髄疾患または[S]スポーツ単位

プログラム3:日整会専門医資格継続1単位

[2]外傷性疾患(スポーツ障害を含む)[12]膝・足関節・足疾患または[S]スポーツ単位