第17回東京スポーツ整形外科研究会

日時:平成31年4月13日(土)15:00~18:30
会場:イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町)

15:00~15:05 開会の辞

15:05~16:05(60分) プログラム1 「アスリートの半月板損傷」
座長 東京女子医科大学病院 整形外科       岡崎 賢 先生
   日本女子体育大学 健康管理センター     板倉 尚子 先生

講師「スポーツ選手における外側半月板損傷の諸問題」
   東京医科歯科大学大学院 運動器外科学    片桐 洋樹 先生
  「ACL損傷に合併する半月板損傷の診断と治療」
   横浜南共済病院 スポーツ整形外科      林 陸 先生
  「半月板手術後のリハビリテーション」
   関東労災病院 中央リハビリテーション部   今屋 健 先生

16:15~17:15(60分) プログラム2 「Jones骨折の治療と予防」
座長 重城病院 CARIFAS足の外科センター      高尾 昌人 先生
   川口工業総合病院 整形外科         荻内 隆司 先生

講師「Jones骨折の危険因子と発生メカニズム」
   帝京科学大学 医療科学部東京理学療法学科  村上 憲治 先生
  「Jones骨折の発生予防と外科治療」
   順天堂大学医学部 整形外科学講座      齋田 良知 先生
  「再発予防のためのリハビリテーション」
   横浜市スポーツ医科学センター リハビリテーション科  松田 匠生 先生

17:25~18:25(60分) プログラム3 
 「解剖とバイオメカニクスの新知見からみた股関節機能診断・リハビリテーション」
座長 東京医科歯科大学大学院 運動器外科学    古賀 英之 先生
講師 Steadman Philippon Research Institute   宇都宮 啓 先生

18:25 閉会の辞

参加費:3000円(当日参加申込み)

単位申請費:各1000円

プログラム1:日整会専門医資格継続1単位

[2]外傷性疾患(スポーツ障害を含む)[12]膝・足関節・足疾患または[S]スポーツ単位

プログラム2:日整会専門医資格継続1単位

[2]外傷性疾患(スポーツ障害を含む)[12]膝・足関節・足疾患または[S]スポーツ単位

プログラム3:日整会専門医資格継続1単位

[11]骨盤・股関節疾患[13]リハビリテーション(理学療法,義肢装具を含む)または[Re]運動器リハビリテーション単位